おだ認定こども園おだ認定こども園

給食室より

【お知らせ】 2020年1月22日 カテゴリ:

              2020/1/22

 

今月のきゅうしょくしつ~カリフラワーとじゃが芋のカレー炒め~

 

●使用する食材の豆知識●

 

旬の野菜:カリフラワー

真っ白な野菜でおなじみのカリフラワー。諸説ありますが、カリフラワーが白いのはブロッコリーが突然変異したからと言われています。

緑黄色野菜に負けず劣らず、栄養も豊富です。ビタミンCも含まれていますのでこの時期の風邪予防やお肌の乾燥予防に期待できます。そして、カリフラワーのビタミン類は熱に強いので炒めものやボイルサラダがおすすめです。また、食物繊維が豊富で、腸内健康にもとても良い野菜です。

 

 

 

 

 

(↑一度熱を通したカリフラワーの様子。今日は7K使用しています)

 

給食室での作り方

①じゃが芋を小さめにスライスに切る・カリフラワーはやや大きめに切る

 

②玉ねぎはスライス状に切り人参はやや細切りに切る・ピーマンは細切りにする

③カリフラワーとじゃが芋は先に火を通しておく

☆カリフラワーやじゃが芋は生のまま調理を始めてしまうと炒めている間にボロボロになるので先に火を通します

④熱した回転鍋に油を注ぎ、玉ねぎと人参を炒めていく

 

 

 

 

 

(↑最近人参がやや硬めなのでよく火を通しています:調理員談)

⑤調味料を8分目くらいまで加える

⑥ピーマン・じゃが芋・カリフラワーを順に入れて炒めていく

 

 

 

 

 

 

(↑最後にカリフラワーを加えていきます!)

⑦味がなじんだら一度味見をして再度味を調整していく(完成)

 

 

おうちでもつくってみよう!

●カリフラワーとじゃが芋のカレー炒め●

<材料(幼児1人分)>

カリフラワー 35g

じゃが芋   35g

玉ねぎ    15g

人参     10g

ピーマン   5g

炒め油    適宜

三温糖    0.15g

オイスターソース  0.3g

カレー粉   0.2g

食塩     0.3g

 

<作り方>

①じゃが芋を小さめスライス状、カリフラワーをやや大きめに、玉ねぎをスライス状、人参とピーマンは細切りにする

②フライパンや鍋に油を入れ、野菜を炒めていく

(カリフラワーがボロボロになりそうだったら予めさっと茹でておく)

③調味料を加え更に加熱する

④野菜に火が通ったら完成

★お料理のメインにするときは豚肉など一緒に炒めると良いです

 

 

なめこの味噌汁のときは八丁味噌を入れて作っています!八丁味噌の風味となめこの味がとても合います。良く見ると味噌汁の色はやや深みがかった色をしていますよ。

<本日の給食>

ごはん

なめこの味噌汁

鶏肉のオニオン焼き

カリフラワーとじゃが芋のカレー炒め

ヨーグルト(みかんヨーグルト)

 

 

 

 

 

 

給食室 栄養士


 

2020年10月

« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031