学校法人織田学園 おだ認定こども園学校法人織田学園 おだ認定こども園
保護者専用ページ

2022年11月家庭通信 (お知らせ)

朝夕と日中の寒暖差が大きくなり紅葉が一段と美しい季節になって参りました。子ども達は秋の日差しの中で思い切り体を動かして遊ぶ心地よさを十分に感じながら毎日を過ごしています。
先週の作品展には、多くの保護者の方にお越しいただきありがとうございました。当園の作品展は観覧するだけではなく、作った物で遊び体感できることが他の展覧会とは大きく異なります。取り組みとしては、3 歳未満児の園児達は、様々な素材に触れる感触遊びから始まりました。自分の手形が様々な作品へと形が変化していく面白さや、身近な季節の彩りを遊びの中で再現する経験を繰り返しながら微細運動の発達を促し、遊びを通した学びの基礎となっています。この小さい時期の経験があるからこそ幼児クラスになると、自分がイメージした物が作れる器用さと感性が備わってくるのです。幼児クラスになると目的意識がはっきりし、「○〇のためにこれを作ろう」と試行錯誤が始まります。そして年長組のような大きなテーマを学級全体で取り上げ、子どもが主体的に対話をしながら深い学びへとつながってくるのです。これがアクティブラーニングと呼ばれる教育実践です。作品展の後も小さいクラスの子ども達が 2 階の保育室に遊びに行って、ワクワクドキドキしながら、遊ばせてもらっている日々が続いています。作品を作った大きい組の子ども達はその姿を見て、誇らしい気持ちになったり楽しませてあげようとしたり、微笑ましい異年齢交流が生まれています。保護者の皆様にも、作品展を通して当園の教育実践の一旦を体験していただけたのではないかと思っています。結果の良し悪しではないプロセスを大事にする教育を今後も実践し皆様と共有してまいります。よろしくお願いします。

【バスご利用の方へお願い】
日頃よりバスご利用のご協力ありがとうございます。降園時お子様を間違いなくお引渡しするために保護者証の提示のお願いしております。人数の多いバス停では小さいクラスの園児からお引渡しするようにしていますので、バスが到着しましたら降車口まで来ていただきますようにご協力ください。またバスを降車後は路上で子ども達が遊ぶ事がないように速やかに安全な場所にご移動いただきますようお願いします。今後とも園バス運行については安全第一に十分注意してまいりますので、皆様のご協力もよろしくお願いいたします。



2022年10月31日

●カテゴリ:


 

2022年12月

« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031