おだ認定こども園おだ認定こども園

11月家庭通信

【お知らせ】 2014年11月11日

木々の色づきとともに、身近な自然の変化が感じられる季節がやってきました。運動会の後、芋掘り遠足・さんまの一本焼き・焼き芋大会・ハロウィンランタン作りなど秋ならではの行事が子ども達の活動に彩を添えていました。

 

今月から各学年で保育参観が始まっています。様々な活動を通して子ども達が園でどのような学びをしているのか、また教師がどのようなねらいをもって保育を設定しているのかの両面を見ていただけるようにしたいと考えています。

年少組のある日の保育参観は、参観される方が変装をして子ども達に気づかれないように子どもの近くまで行って遊びの様子をご覧になっている場面もありました。一斉活動を参観された方の中には、「子ども達がしっかり座って話を聞けていて驚いた」という感想もありました。子ども達は自由な遊びを通して自ら興味を持ったことに対して、繰り返し集中して取り組む力が身についてきています。集中力のある子ども達は一斉指導の場面でも興味を持って取り組み、意欲的に参加できるので話を聞く態度としてあらわれてきます。

「心情」「意欲」「態度」は目に見えない、形になりづらい事ですが、この3つの視点を大事にして保育を進めています。参観でお気づきの点がありましたら担任までお知らせください。

 

≪読書の秋≫

子ども達が図書コーナーで本を広げて読んでいる姿は毎日の光景になっています。

ぶつぶつ声を出して読んでいたり、友達と一緒に見て楽しんだりしています。そして週1回の貸出日。折角の図書の日なので、私たちも図書カードの記録を見て、同じ本が続いていたら

今週こそは、他の本を進めてみようと試みています。図書カードはそんなことを知るためのものでもありますので、ご面倒でもご協力をお願いいたします。

 

2017年10月

« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031