学校法人織田学園 おだ認定こども園学校法人織田学園 おだ認定こども園
保護者専用ページ

2023年 12月家庭通信 (お知らせ)

落ち葉を拾い集めて遊ぶ姿に冬の訪れを感じます。公園に出かける子どもたちの足取りもしっかりと安定し、それぞれの子どもたちが大きくたくましく成長してきた姿を微笑ましく見送るこの頃です。コロナ禍から新たな1年となり年内最後の月となりました。今年1年皆様からの園に対するご理解ご協力に感謝いたします。

さて、先日、恒例のサンマの一本焼きを行いました。サンマを一本そのまま食べるのは年長組だけですが、生のサンマにこだわって豊洲から前日に届いたサンマを園庭の炭火で焼き始めると、小さいクラスの子どもたちはその煙の匂いにつられて焼き場の近くまで来て興味津々です。職員から生のサンマと焼いたサンマの違いを見せてもらうと、「目の色がちがう」「口が黄色い」「ツルツルしている」など発見したことを伝えたり、「いい匂い」と食欲をそそられていたり、感想は人それぞれでした。年長組は前日に栄養士から魚の食べ方を教えてもらい、一人で1匹丸ごとのサンマを食すことに挑戦しました。

現在、魚離れが進行しています。これは「子どもが魚を好まない」ことが要因の一つと言われています。人間は成長段階において食べものの嗜好が変化しますが、幼い頃に食べた物の記憶はその後の食生活に影響を及ぼすと言われています。ですから、そもそも魚を口にする機会が少なければ、成長を重ねても「魚を食べよう」という選択肢にもくわえられないのではないかと懸念されます。そのため、当園では給食に魚の提供をしたり、今回のようにおいしい焼き魚を食べたりする体験の提供などを通して子どもたちの魚食を豊かにするきっかけになるように期待して力を入れて取り組んでいます。

食べることを大事にしている当園では、旬の物を食す、添加物や農薬の少ない安心な材料で調理するなど今後も子どもたちの将来にわたっての健康に責任を感じながら食育に取り組みます。皆様からも「この食材を子どもがおいしくたべるには?」や「この給食レシピを教えて欲しい」などや「子どもが魚を食べました」など嬉しいご感想などもお寄せください。



2023年11月30日

●カテゴリ:


 

2024年4月

« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930