おだ認定こども園おだ認定こども園

家庭通信7月号

【お知らせ】 2016年7月7日

梅雨の季節になり、子ども達は室内で過ごす時間もいろいろな楽しみを見つけて遊んでいます。幼児クラスでは6月から幼稚園実習にきている学生が、子ども達に色々な遊びを提供したり一緒に遊んだりして、子ども達もお姉さん先生に甘えたり、わがままを言ったりしながら過ごしています。この園で実習した学生さんが、ステキな先生になって多くの子ども達と関ってくれたらうれしいですね。

さて、ある日2歳児の子ども達がビニール袋で作った雨具をすっぽりかぶって

“しずく”のような姿で園庭に登場。雨が降っているというのに子ども達はなんだか

ウキウキしてこの時とばかりに、水たまりにバッシャンと入り、ケラケラ笑って

楽しそうでした。

雨滴がビニールの雨具を通して直接当たる感触はどんな感じでしょう?雨音はどん

な風に聞こえているのでしょうか?子ども達は五感で受け止めて心に刻んでいます。

言葉では表現できないその感覚をこの時期だからこそ味わえる機会を大事にしています。

 

【個人面談へのご協力ありがとうございます】

6月から個人面談を行っています。お忙しい中お越しいただきありがとうございます。

短い時間ではありますが、お子様の事を中心にお話しする貴重な時間を共有させていただいています。

園では個人面談期間以外でも、いつでもお子様についてご心配な事などがありましたら、話をさせていただいています。担任が中心となっていますが、担任以外でも主任や副園長・教頭・園長等も対応できますので、遠慮せずに申し出てください。尚、相談機関と致しましては「多摩市オンブズマン」に加盟していますし、メンタルヘルス事業者との連携もございますので、あわせてご案内いたします。

 

2017年10月

« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031