おだ認定こども園おだ認定こども園

施設案内


施設案内

平成22年4月1日に開園した園舎は、子どもたちの健康に配慮し、建築資材においてもシックハウスアレルギーを引き起こす資材を一切使用せず、床材は病院などで使用されているリノリウムを使用しています。また、園内はエントランスを始め図書コーナーなどゆったりとしたスペースがあり、子どもたちが好きな遊びをじっくり取り組めるように、考えて作られています。

完全給食である当園の調理室はオール電化設備となっており、火を使わずに調理を行うため調理中の火災の心配もありません。

1階部分にはテラスがあり、全天候型の遊び場となっています。小さい組の子どもたちが無理なく外の空気を感じながら遊んだり、雨の日でも気分転換できたり出来るように作られています。

 

法面(高台)・舟形という敷地の特徴を活かした、地上2階・地下1階の園舎です。 地下は駐車場になっています。

 

施設案内