おだ認定こども園おだ認定こども園

給食室より

【お知らせ】 2019年8月7日 カテゴリ:

              2019/8/7

今月のきゅうしょくしつ~カリカリきゅうり~

 暑い日が続いていますが、みなさんは夏バテ等になっていませんか?本日は、夏バテを吹き飛ばすカリカリきゅうりをご紹介します。カリカリきゅうりとは、夏野菜の代表「きゅうり」をメインにしたメニューです!文字通り、カリカリのきゅうりを調味液で漬けたとてもシンプルなものです。実は、大量調理で単一の食品だけをメニューにすることは滅多にありません。食品一種類の方が簡単そうなのに…と思われるかもしれませんが、実はこれが結構難しいんです。そんな中、今回はどうしても子どもたちにおいしい旬のきゅうりを楽しんでもらいたくて、朝から仕込みをしました!無農薬農家の三芳村生産グループさんの自然豊かで太陽をいっぱい浴びたおいしいきゅうりを使っています。

 

おいしいカリカリきゅうりができるまで

①きゅうりを12K用意

②よくよく洗い、食塩をパラパラなじませ一度スチーム(蒸し)します

③きゅうりを専用のまな板と包丁で、スティック状にカットします

④バッドに調合した調味液を入れ、そこにカットしたきゅうりを入れます

⑤炒ったゴマを加えてよく和えます

⑥時々かき混ぜて2時間くらい漬込みます (終)

(きゅうりが大きなバッドにたくさん…90本分入っています↑)

(味が染みわたるように何度もかき混ぜます)

 

<<おうちでもカリカリきゅうりをつくってみよう!!>>

  •  材料 4人分

きゅうり…5本

白いりごま…大1

 

  •  調味料

食塩 少々

酢  20㎖

みりん 30㎖

醤油 40㎖

三温糖 大さじ1

ごま油 少々

 

  •  作り方

①調味液を合わせておく

②きゅうりに塩を振って板ずりする(表面のぬめり等を落とします)

③きゅうりをスティック状にカットする

④合わせた調味料と一緒に漬ける

⑤いりごまをまぶしてさらに和える

数時間ほど漬けて味が浸透したら完成!

 

大人のみなさんは唐辛子を加えてみてくださいね

みずみずしい夏野菜で暑い季節を乗り切りましょう♪

 

 

<<本日の給食>>

・ごはん

・水菜の味噌汁

・豚肉のケチャップ炒め

・カリカリきゅうり

・冷凍もも(メロン)

              給食室 栄養士

 

2019年10月

« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031