おだ認定こども園おだ認定こども園

家庭通信 夏号 7/25(水)~8/31(金)まで園内外の工事が入るため広場はお休みになります

【お知らせ】 2018年7月20日

この度、西日本豪雨によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

例年になく早い夏の訪れに加えて連日の猛暑で寝苦しい夜が続いています。幼児部の子ども達は明日から、家庭で過ごす時間が多くなります。ほけんだよりで暑い夏を元気に乗り切るポイントをお伝えしていますので、参考にお読みください。

 

先日の夕涼み会では、賑やかで楽しい盆踊り、おだパパ会の皆様による美しい花火、そして幻想的だった提灯行列と夏ならではの風物詩を子ども達が一堂に会して経験をすることができ、有意義な時間を過ごすことができました。今年は3歳児の降園時間を早めにして遅い時間に長時間拘束しないように例年と変えて実施したところ、概ね良い評価を多くいただきました。皆様のご協力ありがとうございました。

 

4月から新学期が始まり、3か月が経ちました。生まれて初めてお家の方の温かい懐を飛び出してきた新入園児の子ども達にとっては、涙がでて当たり前。お子さんも頑張りましたね。困ったことがあっても先生が助けてくれるという事を肌で分かってきています。進級の子ども達もクラスや担任の先生が変わったことでの戸惑いや大きい組としての役割を果たそうとする中で、逞しさが増してきています。幼児クラスの子ども達は6月のおだキッズデーでの経験がその後の日々の生活や遊びにいかされていて特に成長が見られました。

 

どの子にとってもいつもニコニコ満面な笑顔で過ごしてきていたわけではありませんね。自分の子がいつまでも泣いていたり、聞き分けがなかったり、お友達に自分の思いを伝えられてない様子が見られたりすると、親としては切ない思いをしたり、腹が立ってしまったり、色々な感情がこみ上げてくるのも不思議ではないのに、お家の方が子ども達の成長を待ってくださっていたこと、に頭が下がります。「ありのままの子どもの姿を受け止める」ということを中心に置きながら日々保育をして生きている私たちにとって、1学期の保護者の皆様の園に対するご理解とご協力に感謝いたします。

9月から始まる2学期に向けてより一層良い保育が出来るよう職員一同努めます。

 

 

 

2018年12月

« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31