おだ認定こども園おだ認定こども園

家庭通信 7月号

【お知らせ】 2018年5月31日

 

湿気の多いジメジメした日が続くようになり、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、子ども達は汗びっしょりになりながらも、元気いっぱい夏の遊びに夢中になっています。

 

6月の「おだキッズデー」にはたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

アンケート結果を受けて今回幼児部の方々には、今年度の行事の変更に至るまでの経過をご報告させていただいておりますので、ご覧いただきご質問等がございましたら、園長までお越しください。

 

さて、園では毎年子ども達は6月ごろから食育の一環として、梅ジュース作りを各クラスで(2歳~5歳)で行ったり、夏野菜を植えて成長を楽しみにしたり、自分たちが作った野菜を食べて食材の興味を高めたりしています。

梅ジュース作りでは、梅から汁が出てジュースになる過程をワクワクしながら心待ちにし、「不思議だね」「どんな味がするのかな?」「甘いかな?」「酸っぱいのかな?」と思いを巡らせています。このように子ども達は実体験から多くのことを考えたり学んだりしながら日々成長しています。

 

おだ認定こども園は創立から40年以上変わらず子どもの主体性を大事に、ありのままの子どもの姿を認めて進める保育をしています。目に見えない学びをどのように皆様にお伝え出来るかが、大きな課題でもありましたが、この度念願だった年齢ごとに大事にしている保育の視点を分かりやすくお伝えする[ODA’S STYLE] という小さな本ができましたので、本日皆様に平成30年度教育計画と共にお配りいたします。本の中の挿絵と詩のような素敵な文章は園バスや園内のクラス表示のデザインをしていただいた前職員の藤井順子先生にお願いをいたしました。どうぞ手に取って繰り返しお読みいただきおだ認定こども園の良さを再確認していただけたら幸いです。

 

 

2018年8月

« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031