おだ認定こども園おだ認定こども園

家庭通信 4月号

【お知らせ】 2018年4月11日

お子様のご進級、ご入園おめでとうございます

4月は始まりの月
今年は、サクラの開花も早く花びら舞い散る中、平成30年度の始まりとなりました。
おだ認定こども園では、4月当初は2号3号の人たちが「始まりの日」。
入園式が過ぎて在園児や新入園児の1号認定の人たちも登園してくる日が「みんなの始まりの日」となります。
今年度も子どもたちがどんなドラマを繰り広げていくのか今からワクワク、ドキドキしています。

新しい環境に慣れる
新しいクラス、初めて出会う人たち、新しい職場の環境と子どもも大人も、きっと知らずのうちに緊張の連続ではないでしょうか。そこで、早く慣れるためにはまず、自分から相手の目を見て、元気に明るく挨拶することが秘訣のようです。子どもたちにとってもまずは安心して過ごせるように、全職員でかかわっていきたいと思います。

~子どもの育ちをしっかり捉えて~
子どもを育てる指針として内閣府、文部科学省、厚生労働省から「幼保連携型認定こども園教育・保育要領幼稚園教育要領及び保育所保育指針」が公示されています。
園でも3月末には保育教諭、補助教員、看護師、栄養士、調理員、事務など全職員が集い、法人より職務姿勢の研修や公示内容に沿った「※ 就学前に育てたい10 の姿」をキーワードから子どもの姿を捉えるワークショップを実施いたしました。
園長からは、教育・保育指針の話と今まで取り収められた記録がフォトムービーとして流されました。
赤ちゃんから年長まで、たくさんの子どもたちの成長の姿に、それぞれの職員が認定こども園に携われたことに感慨深く、心なごみ終了いたしました。

※ ①健康な心と体 ②自立心 ③共同性 ④道徳性、規範意識の芽生え ⑤社会生活とのかかわり ⑥思考力の芽生え ⑦自然との関わり 生命尊重 ⑧数量、図形、文字への関心感覚 ⑨言葉による伝え合い ⑩豊かな感性と表現

気持ちを新たに持って職員一同、子どもたちの成長を見守り、援助していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

                                 記 副園長 鈴木

 

2018年6月

« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930