おだ認定こども園おだ認定こども園

家庭通信 最終号

【お知らせ】 2015年3月17日

宝野公園の桜の木のつぼみが膨らみ始めています。花が咲くころには、子ども達は進級を迎えます。先日の集会で、来年の学年バッチの色など進級の話を聞いて、気持ちが大きくなっている子ども達です。

さて、この一年で子どもたちはどんなふうに成長したでしょうか?子どもの一年はおとなの何年分にもあたるのではないかと思うほど、色々なことを吸収して変化の大きい時期です。成長過程の子どもたちの心の揺れに、保護者の皆さまにもしっかりお付き合いいただき、教職員としては、お子様一人ひとりが確かな成長を見せてくれていたと感じています。これもひとえに、皆さまが陰となり日向となり子どもたちの生活を支えてくださっていた日々の積み重ねだと感謝申し上げます。来年度も多くの皆さまにご協力いただき、子どもたちの笑顔満載の一年になるようよろしくお願いいたします。

 

【お知らせ】

幼稚園では12年前から2頭の犬を飼っています。2頭とも移動動物園から幼稚園にきた犬です。名前は、ロミとジュリ。ロミは、一度出産をしていたので、落ち着いてどっしりとしている犬。もう1頭は、ジュリ。子どもとサッカーをするのが大好きな元気な洋犬でした。そのジュリが今年のお正月を過ぎたころから、食べたものを吐いたり、おなかを壊したりして、病院通いが始まり、治療をしていましたが、3月5日夕方6時頃静かに息を引き取りました。職員に囲まれて、名前を呼んでもらいながら天国へ逝きました。

9日の月曜日、子ども達にジュリの話をし、お別れをしました。先日、高校生になった卒園生が、ジュリたちに会いに来ました。その子は幼稚園の時、おだっこクラスで朝早くから、夜遅くまで園にいたので、ジュリたちの散歩をしたり餌をあげたりしていたのです。その時のことを覚えていて、懐かしく思い会いに来てくれたのだそうです。犬たちがその子にとって、癒しの存在だったようです。

ジュリは逝ってしまいましたが、子ども達の中にジュリの姿が思い出として、生きていくのでしょう。「ジュリ ご苦労さま」といってお別れをしたいと思います。

 

 

 

2017年10月

« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031