おだ認定こども園おだ認定こども園

おだ認定こども園はこんなところ


おだ認定こども園は
こんなところです

おだ認定こども園では色々な役割で働く職員がたくさんいます。

子どもたちや保育内容はもちろん、職員が自慢の園です!

 

●どんな職員が働いているの?

新卒採用で入職した人から、おだ歴○〇年の人まで、色々な年齢層の職員がいます。また、新卒だけでなく、中途採用の人、育児休暇を取得して復帰した人、自分が当園を卒園した職員、保護者として園に通っていた人が今度は職員として働いている人、在園児の保護者で職員などなど…

様々な人が職員として働いています。職員の層の厚さは多角的な面から子どもたちと向き合う時に、色々な意見が得られるので安心感があります。

●スキルアップできる環境はある?

入職1年目の職員がどのように、おだの職員として成長していくのか、職員で考えた「おだ認定こども園新人教育課程」に基づき、先輩職員が一つずつ伝えていきます。その後も2年目研修、中堅会、リーダー会と階層別の園内研修も設けられ、キャリアアップしていける土台ができています。

また外部の研修にも積極的に参加し、自分たちの専門職としての質向上を目指して、日々学ぶ姿勢のある職員が多いです。園内どの部署においても、職員が学びの姿勢を常に保っている雰囲気がある園です。

園内研修についてはこちらもご覧ください

 

●働きやすい職場かな? 長く働ける職場かな? 

ICTを導入し、一人1台のパソコンがあるので、書類作成などもほとんどがICT化されています。保育の現場で撮影した写真を用いて保護者の方に子どもたちの様子を分かりやすくお知らせしたり、保護者からの出欠席の連絡、園からのお知らせなどもスマホやPC経由で行ったりしています。業務の効率化についても力を入れて取り組んでいます。有休取得についても高い取得率です。

また、長く働く中で特に女性はライフステージが変化しやすく、働きやすい職場かどうかは大事な部分です。当園には子育てしながら働く職員がたくさんいますので助け合いながら働いています。困ったときはお互いさまです。安心して働けるので、定着率も高い職場です。

 

●職場の雰囲気は?

乳児担当、幼児担当、預かり保育担当、給食室、看護、事務、フリー、早遅担当、保育補助、バス担当職員…などなど、色々な場所で活躍する職員がいます。総勢90名。時間帯が違うとなかなか会えない職員もいる中で、どの部署の職員もいつもニコニコと働いている姿が、この園の雰囲気そのものなのかもしれません。ぜひ見に来てください。

年度末には全職員が集まり、園内研修を行います。互いに育ちあう環境がおだ認定こども園には根付いています。


少しだけでも、園の雰囲気が伝わったでしょうか。ぜひ一度実際にいらしてください。お待ちしています。