おだ認定こども園おだ認定こども園

登園許可証・登園届


おだ認定こども園 登園許可証(0・1・2歳児)2019版おだ認定こども園 登園届(0・1・2歳児)2019版【健康管理についてのお願い】

●感染症と診断された時の「登園許可証」と「登園届」について

0・1・2歳児クラスと一時保育ばんび組では、お子さんが感染症と診断された際に医師記入の「登園許可証」または保護者記入の「登園届」の提出をお願いしています。

3・4・5歳児クラスは、インフルエンザ以外の感染症の証明書の提出は不要ですが、医師の指示に従った治療と療養をお願いします。

インフルエンザのみ、全学年で「インフルエンザ登園届」の提出をお願いします。

病院受診の際には、園で集団生活を始めていることを医師に伝え、薬の内服や登園のめやすをご相談ください。また、診断結果を園にお知らせください。

 

●0・1・2歳児とばんびクラスで「登園許可証」が必要な感染症

麻しん(はしか)、風しん、水痘(水ぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、結核、咽頭結膜熱(プール熱、アデノウィルス感染症)、流行性角結膜炎、百日咳、腸管出血性大腸菌感染症(O157、O26、O111等)、急性出血性結膜炎、侵襲性髄膜炎菌感染症(髄膜炎菌性髄膜炎)

【登園許可証のダウンロードはこちら】 登園許可証2019年度 インフルエンザ登園届 全園児対象

 

●0・1・2歳児とばんびクラスで「登園届」が必要な感染症

溶連菌感染症、マイコプラズマ肺炎、手足口病、伝染性紅斑(りんご病)、ウイルス性胃腸炎(ノロウィルス、ロタウィルス、アデノウィルス等)、ヘルパンギーナ、RSウイルス感染症、帯状疱しん、突発性発しん

【登園届のダウンロードはこちら】 登園届

 

●『インフルエンザ」は全ての学年で「インフルエンザ登園届」の提出をお願いします。

【インフルエンザ登園届のダウンロードはこちら】 インフルエンザ登園届 全園児対象

 

【「バスキャッチ」アプリを利用した欠席連絡について】

園では「バスキャッチ」アプリによる欠席連絡システムを利用しています。体調不良による欠席の時は、発熱の有無や受診の状況などもお知らせください。

園内で流行している感染症についても、掲示とともにアプリで随時お知らせしています。受診の際に参考にしてください。

 

【「保育園に、元気に通うための健康ガイドブック」について】

多摩市内の保育園・認定こども園で働く保健師・看護師が、感染症や予防接種の基礎知識、発熱や嘔吐などの症状別のケアについて、保護者の方向けにまとめました。

多摩市保育協議会保健師看護師部会「保育園に、元気に通うための健康ガイドブック」

http://www.city.tama.lg.jp/0000003033.html

 

【参考情報】

園での感染症対応は、主に以下の情報を参考にしています。

厚生労働省「保育所における感染症対策ガイドライン」

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000201596.pdf

文部科学省「学校において予防すべき感染症の解説」

http://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/hoken/1353635.htm

東京都感染症情報センター

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/

東京都南多摩保健所

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/minamitama/